妊娠中は便秘になりやすい?その原因とは

>

ストレスを抱えているならば

ストレスフリーな環境を

ストレスも便秘の原因になってしまいます。
これは妊娠に限ったことではないので、男性や妊娠を経験したことのない方でも共感して頂けると思います。
妊娠中、特に初めての妊娠の場合は、経験したことのないことの連続で、出産に対する不安も募って、ストレスを感じることが普段よりも多いと思います。
精神的に苦しい思いをすると、自律神経が乱れてしまいます。
自律神経は体の様々な機能のコントロールを行っており、消化や吸収もその一つなので、便秘を引き起こしてしまうそうなのです。
マタニティブルーという言葉もある通り、妊娠中の精神的な負担は多くの妊婦さんが感じています。
周りの人が労わって、十分にサポートしてあげることが大事ですね。

便秘は痔の悪化の原因に

余談になってしまいますが、便秘になると痔を悪化させてしまうそうなのです。
妊娠中はイボ痔になりやすいそうなのですが、もしなってしまったり、もともと痔を持っていたりした場合、より便秘には気を付けなければいけません。
便秘になるということは、腸に便が溜まったままということです。
そうすると、肛門が圧迫されてイボ痔がさらに酷くなってしまうのです。

便秘により溜まった便を排出した際、切れ痔になってしまう妊婦さんも多いそうです。
硬くなった便をいきんで出したとき、肛門周辺が裂けてしまうのですね。
血は出るし、痛みは激しいし、泣きたくなるという声を良く聞きます。
人に相談しにくいことでもありますので、非常に厄介ですね。
痔を悪化させないためにも、便秘防止に努めましょう。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑